個人間融資ってどんな仕組み?危険なの?

世の中にお金を借りる方法はいくつもあります。銀行系のカードローンや消費者金融などです。これら金融機関や会社は正規に貸金業の登録をして融資を行っており、利息や手数料など法律の範囲内で行っています。そしてもう一つ、最近インターネットで話題になっている「個人間融資」というお金の貸し借りの方法があります。

そこでここではこの個人間融資の仕組みや危険性などを簡単にご説明させていただきます。個人間融資というのは、その名前からわかるように、個人同士で融資を行う取引のことであり、貸す側は貸金業登録をしているワケではありません。

インターネットの個人間融資専門のサイトにアクセスをすると、「お金を貸したい人」「お金を借りたい人」の書き込みスペースが用意されており、そこで色々と条件を記載しお互いにコンタクトを取り合うという仕組みです。

利息や返済日などは貸す側の判断となるので、場合によっては闇金融並の条件を提示されることがあります。実際に個人と偽って闇金融業者が個人間融資のサイトに書き込みをしているケースも多数確認されていますので、利用の際には騙されないようにご注意ください。やはり危険性が高いので、まずは消費者金融でお金を借りるのがベストです。プロミスで収入証明は必要?

楽天カードのキャッシング枠で借入ってできるの?

今やキャッシュレスでの支払いが当たり前となってきており、多くの人がクレジットカードを利用しています。世界中どこでも使用出来るクレジットカードは支払いだけではなく、様々なサービスや優待、そしてホテルなどでは信頼の証にもなります。
そんなクレジットカードで今インターネットユーザーを中心として人気のあるのが楽天カードです。あの楽天グループが発行しているクレジットカードであり、楽天市場でお得に買物が出来るのはもちろん、世界中の加盟店で利用することが出来ます。

もちろん楽天カードを作るためには審査を通過する必要がありますが、安定した収入があれば基本的には申込みをすることが出来ます。そんな楽天カードにはキャッシング枠を付帯することも出来ます。キャッシング枠というのはその名の通りキャッシングの出来る機能のことであり、提携ATMでいつでもどこでもお金を借りることが出来ます。

しかしキャッシング枠を付帯するためには、別途審査が必要になります。審査結果によってはショッピング枠機能しか付けられないこともあるのでご注意ください。もしすぐにでもお金が必要でしたら楽天カード以外に、消費者金融に申込みすることをオススメします。消費者金融でしたら即日審査で、すぐに資金調達をすることが出来ます。お金借りるなら?